楽響



<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


♪What a wonderful la〜ke!

f0167000_22334981.jpg

中禅寺湖。
今年の解禁は月曜日!?であり、曜日よりも4月1日の数字を優先されたことであろう。
本日、遅ればせながら2013初アタック!
今期は例年の解禁日の値段が通年でかかる。鑑札も三角形に大変身!
f0167000_22311552.jpg

さて、釣り始め、
万全の準備を施した我が道具類はビュンビュンと威力を発揮する。
未だ夜の明けきらぬ暗闇とこれからの青空の爽快さとの混濁の頃、開始後10分経過、
蓄光スプーン、フォールからのリフト時に生命反応!
20センチレイク!
さらに10分後、
先ほどよりも首振りの顕著な
35センチレイク!
どうやら、普段よりも軽いスプーン、自分のエネルギー消費を抑えた
小刻みなリフトフォールが効いているようである。
その後反応が薄くなり、場を休めるべく、
移動しながらのリフトフォール。
1時間経過。
解禁時ゆえ、気持的にもスロー、
ユラユラとスプーンは手前のカケアガリを抜け、戻ってくる。
ただ巻きの動きを再確認しながら回収に入る。
そのとき、スプーンの背後に魚影が!
この魚影は
普段99パーセント、幻影の反射のもたらすカリソメであるが、
今日は違う!確実に魚だ!しかも、首を振り、喰らいつく!
53センチレイク!
f0167000_22315970.jpg

2メートル手前でのバイトは、5年の経験で初めてである。
3匹目。
もとの位置に戻る。
ここはちょうど自分から見ての垂線的カケアガリと
岬のために横方向の平行線カケアガリが織りなす3次元カケアガリである。
今日の手法、チョイチョイリフトフォールを心掛ける。
場がやすんでいたためか、
再び
35センチレイク!

全てが手前で掛かっている。
再び続ける。
いまだ時刻6時30分。
するとまたリフト時に重みが。
これは重い!
期待出来るサイズ!
大物用ロッドが小さく感じる!不思議だ!
上げてみれば自己記録更新!
60センチレイク!
f0167000_22331417.jpg
f0167000_2232395.jpg

その後も30から40の2匹が釣れ、
そのとき朝8時半。
7匹である。
ここは管理釣り場か!?

その後は風がやみ陽がさし、釣れないモード全開のため、
仮眠。
目が覚めると、もう少し粘れる気力を得ていることに気付く。
場所をおおきく変える。
キャスト。
カケアガリが遠く、スプーンを沈めれば根がかり間違いなしの場所を
表層ただ巻きで試す、
なんとバイト!いきなり走る!
結構な重み、これはブラウンか!
と思った瞬間、糸がプツンと切れる!
な、なに!!!!
レイクの歯によって痛んでいたラインが
スナップの手前で切れていた。
なんともはや、いい気になっていた自分を反省させられる結果である!
この手法を試すも、その後は効果なし。
とはいえ、一日7匹、そして自己記録更新!
What a wonderful day!
What a wonderful lake!
[PR]
by rakkyouh | 2013-04-04 22:38


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧