楽響



<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


陰と陽。

f0167000_23295786.jpg

煙に巻かれたような世界。
荒々しい岩の質感と、冷たく白い空気と、細かく削ったような湖面があれば、
どこか物寂しく、幽霊画のようなシーンとなるのは、連想上、必然である。
いろは坂を軽々と登り詰めた濃霧は徐々に私の周囲を覆い始め、
気がつけば周囲数十メートル先は何も見えなくなる。
朝に40の一尾を釣り上げたのち、8時間、
湖の質量を我がルアーの付着によって増させるだけの、虚しい作業が続いた。
山上は身を清めるに適した空間であるが、
山の気持ちとしても毎回純真でおれる訳ではない。
今回は彼の深く悩む姿を垣間みた。
f0167000_23302320.jpg


山を降り、不穏に纏われた心持ちを、幸せなひとときで払拭する!
ここは、楽園であった。
f0167000_23304819.jpg


過去には日に2、3匹という結果であったが、
今回は人が少なく、ポイントも絞れる。
結果、数多くの魚種を味わい、二桁の釣果となる。
毎度のことながら、サイズの平均が2尺であることが楽しい。
常連の方と楽しい会話をしながら竿を振り、お互い掛けた魚の強烈な引き度合いを褒め合う。
青空のもと、なんと朗らかなことか!なんと魚の大きなことか!
ふと、合わせた瞬間にスプールがけたたましく泣きはじめ、
毎秒5回転ほどのスピードで逆周りする。
先ほど釣り上げた70cmの魚には程よかったドラグ設定だ。
しかし、今度は30m、一直線の独走である。
気がつけばルアーが抜けて、軽くなっている。
後で聞けば正体はイトウだそうだ。
姿を確認出来なかったのが残念だが、
8LBシステムでは話にならないパワーであった。
こんな巨大魚がいるのも楽しい。

結局、釣りは楽しいものであった。
[PR]
by rakkyouh | 2011-06-30 23:37

ウララカ蝉通信!

f0167000_23322055.jpg

こんにちは!
蝉です!
一年は早いもので、もう梅雨の時期ですね!
みなさんいかがお過ごしでしょうか!

私はこの儚い季節を楽しむべく、
伝統的ファッションである外骨格型Vネックスタイルに身を包み、加えて
少々高めのウインザースタイル型ダブル矢羽根仕様を背中にキメ込んで、
アウトドアライフを体験しています!
そうそう、アウトドアが楽しめる時間は意外と短いんです!
皆さんも、街に合わせてコーディネートを楽しんでみてね!

おっと、そろそろ時間です!
ではまた来年!!
f0167000_2333058.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2011-06-06 23:34


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧