楽響



<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


釣果に悩むより、その経験を喜ぶ。



我は、地球上にたまたま存在する、矮小、小心、卑屈な人間である。
何故にそうあるように感じるかといえば、
我々はまず地球に対し、完璧なまでに無力であることにある。
地球とは起源であり、起源の上で発生してきた我々など、
今ある生物すべてと同様、何の序列もない生存種のうちの一種である。
特に我々が個性的に持っているもの、それは
起源をどうこうしようとするあさましき意思、
ー それは例えば起源を上手く利用しようとか、厚かましくも守ってあげようだとか ー
そんな意思など、我々の作り上げた社会的都合の中に存在するだけで、
起源に対して、一方的弁解であるに過ぎない。
他の種が、こんな押し付けがましい行為を何かしら採っているのを見たことがあろうか?

起源からしてみれば、我々の意思を多少でも汲もうとか、そういった
感情的な部分は一切あり得ず、現実的結果こそ全てである。

我々以外の種は、そのことを知っている。

我々的に言えば、我々以外の種は、悟りを開いている。
あがかず、受け止め、強く、黙々と。

我々は起源と交わることは不可能である。
しかし、少なくとも、我々以外の種に教えを乞うことは可能だ。

いざ釣りへ。

そして、少しでも相手から、
起源についての悟り方、強くおれる方法を学ぼう。



f0167000_2119359.jpg
f0167000_21182183.jpg
[PR]
by rakkyouh | 2011-04-17 21:23

寒風摩擦。

4月の最初の土曜日がやってきた。
毎年恒例。沁みる寒さの中の解禁時間待ち。
毎度この時間、とても楽しい。
ちょっと酔いながら、愚痴なんかを言い過ぎたりして。
空は尋常じゃない程の星の数。黒い紙にドバッと粗塩をこぼしたような。

とりあえずビール。
雪に合わせてシルク。
f0167000_206915.jpg

次はヴォッカ。
この時の寒さと、
強くてクリアな風味の中にあるちょっとだけ甘いとこが雰囲気よし。
f0167000_2064555.jpg

今年のリーズナブルな仲間達。
意外や泳ぎがよいので感動。
f0167000_207848.jpg

釣果の方は、
30センチ程のレイク一匹。

さて今年は巨大魚に会えるだろうか?
[PR]
by rakkyouh | 2011-04-02 20:08


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧