楽響



<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


鋭利と重厚。

釣った渓魚を捌き、喰う場合を考え、新調したナイフ。
高級品ではないが、
刃先は鋭く尖り、持味は重厚、雰囲気たっぷりな感じである。
刃の部分は見れば見る程惹き込まれ、いったいこの危うい魅力は何なのかと
ミトレルうちに、誤って自分の手先を切ってしまったシーンなぞを想像してしまう。
必要最小限である持ち手と刃、折畳む為の機構、持ち手にあしらわれた装飾のウッド。
ほんとは花梨などのランディングネットで学んだ魅力的な木材であれば尚良いのだが、
価格を考えれば十分満足出来る仕上がり。必要最低限の機能が巧みに素直に構築されていて
見ていて、握って、心地よい。物とはこういうモノが良いのである。
これまたいつか自分で作ってみたい病、発症。
f0167000_20573056.jpg
f0167000_20574138.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2010-03-22 20:58

渓流?

渓流にでも行こうと思い立ち、
強風が強烈にゴーゴーと窓を鳴らすなかで起き、
いざ出発と道を走れば色んな物がそこかしこ舞ったり転がってたりして
軽のバンなど吹っ飛びそうにフラフラ走ってたりして
これは大丈夫なんだろうかと高速を走っていると相模湖を過ぎた辺りで速度規制が緩む。
時々雷が空を明るくするので、これまた大丈夫なんだろうかと思いながら、
目的のインターで降り、コンビニで釣券を買い、そのころには雷はおさまり、
ぐるぐる回ってなんとか川に降りれそうな所を発見し、支流に入る。
カンツリばっかしだったので流れが嬉しいのである。
いい感じに無風、小雨な夜明けちょっと過ぎ。
フローティングミノーで浅い流れを探りながら進むと
いい感じのボサがあるじゃないか。
ボサボサの横をアップで攻めると早速1匹!小さい!
なんだか馴染みのない模様をした岩魚ちゃん。
さて、今日は結構釣れるかと思いきや、
その先、好ポイントが続くも全くチェイスなし!
頼りになるスプーンに換えてもアタリなし!
その後一回だけアタリがあったが、最初のと同じサイズの魚がちらっと見えた。
崖を上がれる場所があったので早々と退散。
進むに従い見えた川の姿は、街の脇を流れていることもあり、
用水路からザバザバと落ちてくる水の臭いはケミカル。
水の色はなんだか泥じゃなさそうな暗緑色な濁り、目につくゴミの数々がちょっと。
とはいえ、今日はミノーで一匹。
次はもっと綺麗な所で。


f0167000_12565334.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2010-03-21 12:59

矛盾。

ふと気付けば、以前よりも”古き良き”なモノに目がいくようになった。
雑に言えば、その辺の生き物を叩き殺して作られたモノが良いのである。

例えば革製品。なんとも味のある色艶の革が縫製されたコザッパリしたものを見ると、
流行など関係なく、時たまの手入れなどで愛着が湧きそうで、永久を感じ、グッとくる。
例えば木で出来たもの。使えば使う程脂や垢が染み付き、良い”味”が出そうだと思う。

革と木。
動物を獲り、肉を喰い、皮を鞣して自分好みの革衣類、小物を作り、
木を切り、家具や釣具を作り、
いかにもマンダムな世界観に浸れるのかと思うと、
そこには自然と自分との単純で直接的な創作欲求が巡らされる。

対して、流行とは、自分とは全く関係のない、時代や商業的な操者の元で、
くるくる巡り巡っているものであり、結局は消費の為の戦略である。

流行に包まれるのも、何事も経験という言葉の前では、
誰しもが当然通り過ぎる当然の時間である。

ただし、経験を重ね、流行が生まれる理由/必要性を直感した後では、おいそれと付いて行くには
あまりにも軽薄に見えてしまう姿がある。
昨今の商業的な戦略においては、すぐさま次のアイデアを!・・・。
新機種が出れば消費者は我先にと!・・・

果たしてそこまで人間の思考をコントロールする必要性があるのかどうか疑わしいが、
現代の生み出すことを永久に命ぜられた発展的作戦に打開策はないのであろう。

その階段を降りることで、周囲のいぶかしい目やワイドショー的な話題から遠ざかり、なんの痛みも感じる必要性がない世界に興じることが出来れば、どれだけ楽でありスローか。

そんなことを考え、
とはいえ、あの湖ではバルサミノーでは釣れないだろうと、
最新カーボンロッドに結びつけるべく、
厚みのある大量生産スプーンに似合う、極彩色の糸を取り、大量生産の針に巻きつける矛盾かな。

f0167000_22563144.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2010-03-15 22:58


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 02月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 06月
2008年 05月
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧