楽響



<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


景色の重さ。

朝焼けに
思わず釣りをする手を止め、写真。

何かに感動してしまうと、その後が上手く行かないのが、
わたしの常。

美しい朝焼けを独り占めした後に、周辺に人が入り、
彼らは釣る。
私は釣れない。

場所を移動し、
”尺ニジマスなら必ず釣れる”と人に言えるくらい、
コツコツ結果を出してきた場所で、しかも風に恵まれながら、
全く釣れない。
他に人もいない。

久しぶりに味わうボウズの焦燥、それと、
朝焼けの美しさとを天秤にかける。

ああ、あさましきかな、あさましきかな。



f0167000_2256184.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2009-11-16 22:56

楽響番外編 「SPEED」

皆様方、アドレナリン放出は進んでおいであろうか?

かの開高氏が引用し曰く、
「男が熱中出来るのは遊びと危機だけである」

秋に始まる我々釣魚迷の冬眠のサナカに、
アドレナリン放出の手段選びは不可欠である。

私の場合

・道具の整理
 (これはすかさず終わってしまい、幾度となく繰り返し、マンネリ化してしまう)

・道具の制作
 針を巻く(無心に没頭でき、あらゆる妄想を掻き立てるため、楽しくも悶々とする)
 網の制作(初の試みのため、戸惑いつつも楽しい)

・道具の調達
 (冷静に考えれば、すでに必要十分なものが揃う。結局いつも同じ銘柄を買う。あるいは
  新製品に惹かれ、既に持っている物と同等のスペックのものを買ってしまい後悔)

・読書
 (気になる古本を買い漁る。しかし、もっと読みたいのだが、すぐ眠くなる)

・目的地に早く辿り着く練習
 車の運転技術向上


本日は上記最後の項目、運転技術向上に取り組んできた。
警察の取り締まる道と異なり、速い者が早く進む世界。そう、サーキット、道交法租界。
タイヤをドロドロに溶かしながら、アスファルトの上をヌルヌルと曲がる感触、
親の仇を打つ様に叩き付けるブレーキペダル、
スピードメーターなど必要なく、タコメーターのレッドゾーンだけを意識する世界、
ああ、快楽的な遊びであり、一つ間違えば命すら失いかねない危機である!
ああ、熱中!熱中のない人生なんて!

それはさておき、

こうしてアドレナリン放出が済み、今現在は悦に入る状況ではあるが、
一眠りした明日には、今日の思い出の反芻力も半減し、うっすら朧げな記憶となりて、
更なるアドレナリン放出法を求め、我が脳みそが未来を切り開くこととなる。

禁漁期間というものは、次に魚と対峙する迄の、長い長い、
貴重な来春の一尾の自己満足度増大期間なのだ。

針を巻き、その鋭さを意識すればするほど、来春の待ち遠しさが増大する。
道具を作りながら、使うシーンを想像すれば、寝る間も惜しくなる。

これらを積めば積む程、感覚は増し、積み過ぎた人など、釣ったら倒れてしまうかも知れぬ。

さて、皆様方はいかに?







f0167000_2216648.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2009-11-10 22:17

霧。

ここ最近の釣行にして、よく霧に出会う。

とても心地よく、白い雪の景色が静けさを倍増させるように、
白い霧の世界も静けさを倍増させ、品を感じさせる。

いざ、濃霧のなかに遠投すると、
微かに見える着水点の上下感覚が曖昧であり、視界に高さの基準がないため、
予想より遥かに”上に落ちる”という感じで、ものすごく飛んでいる様にも思え、
愉快である。

f0167000_21135346.jpg


こうして釣りに行ってはいるのだが、わたしのアドレナリンは冬眠中。

上の空の中で釣りをしながら
年明けの釣りを想う。

f0167000_21143452.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2009-11-08 21:16


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧