楽響



<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


妄想商品 その1

レイクトラウト専用ウッドジグ!
f0167000_22302011.jpg


ヘビータックルが使用可能なトラウトロッドが増えつつあり、
場所によってはジグを使用し、深場を探る機会も多いだろう。
トラウト専用ジグとして、味があって使える商品を考えた。

このジグは、
トラウト界においては超ヘビー級のジグながら、
ソルトとは一線を画し、ウッドの質感を生かすことで、
小型ハンドメイドミノーのように、味わい・リアルさ・生命感を表現。
選りすぐりの道具達の間に並べても、決して場違いな雰囲気になることはないだろう。

全長120mm    重量40g  ボディカラー:クリアウッドグリーン

特徴
・圧倒的飛距離・沈下速度。
・フロントヘビーなボディーが、カーブフォールでの生命感を演出。アタリが取りやすい。
・ハンドメイドミノー達と一緒に飾りたくなる質感。
  

f0167000_22315756.jpg

欠点
・沖の底でのリフトフォール専用のため、根がかりが多発。
・レイクトラウトの強力な歯によって、クリア塗膜が破れやすい。
・ウッドで浮いたりして・・・。
・扱いに疲れる
[PR]
by rakkyouh | 2009-08-25 22:42

どうしてもレインボゥと戯れたくて。

川に恵まれた環境から実生活の場に戻ると、
あれこれ釣りについて思い返すことが多いが、
ヤマメ釣りに関してはルアーで満足出来たし、
中禅寺湖はそろそろ諦めもつく頃なので、
さてこれからどうしようと先を考えることになり、
では本栖湖かと真っ先に浮かんでしまい、
そうするとどうしても、
地元渓流ではなかなかお目にかかれないレインボゥを思い起してしまい、
加えて夏の帰省渋滞を考えると、
中央道のつらい帰りを考えてしまい、
ああーもうただひたすら悶々とするうちに、
ふと箒川C&Rに行ってみたかったことを思い出し、
記事が載っていた雑誌を供に、
東北道を北上し、
気がつけば釣り券を購入し、
ウェーダーを履いていたのである。


f0167000_071472.jpg



人はまばらで魚が昼寝してそうな時間。
川に降りればいきなりレインボゥ達が溜っていそうな渕が!
軽く通すが釣れない!ならば瀬だ!、と流心脇のピンポイントにひょいと投げると出た!
12cm!小さい!しかし元気だ!その後下りながら探るが反応なし!厳しい!
人が溜っていたのでまた戻る。渕2回目。今度はスピナーで底をズルズル!
ガツン!そこか!元気だ!今度は20センチくらい!立て続けに釣れる!楽しい!強烈!
その後釣り上がる。
くっ、フライマンに追いついてしまう、スローライフ!
細かい流れをアップで細かく狙う。木陰の筋を通すとガツン!
ジャンプ!おおー!1mは飛んだぞ!
尺近い超元気な奴だ!針を外そうとするととてつもなく暴れる!ブスリ!
案の定指から血が!痛い!元気!さらに同じポイントで数匹かかる!これが竿抜けか!楽しい!

デカイ奴は渕の中で悠々と泳いでいたが、俺にはかかってはくれない。やっぱし!

結局、小さなポイントでかけ、流れの中を暴れ回るレインボゥは楽しかった!
満足満足。

しかし北海道、あるいは犀川あたりの野生化レインボゥって・・・・。ドキドキ!


f0167000_23301132.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2009-08-24 00:10

釣り三昧。

果たして豪雨の翌々日から、釣りになりそうな川があり、釣り三昧。

f0167000_22594944.jpg



湖: とにかく一度は行っておきたく、中禅寺湖に向かう。しかし、実家から近いが故の朝寝坊、
   唯一狙い目と踏んでいた夜明けの瞬間を逃す。急いで5時に着いたが時既に遅し。


渓流:5フィートロッドを存分に楽しむ。ミノー、スプーン、スピナー等々色々面白し!
   やればやる程色々分かるので、毎日やる。同じ川で。結果、俺にスレる・・・。
   ダウンのスプーンであらゆる白泡を通してくるのも面白い。
   あー、こうやって使うといいのかとか分かってしまうと、また次の日もやる。
   既にスレている。しかし時には尺間近ヤマメも掛かってくれて最高!


本流:戻りヤマメの踊る鬼怒川アタック!しかし、さすがに人気だけあって、
   俺が行こうと行くまいと、スレている。ルアーで散々試すがアタリすらなし。
   対岸の餌の人も小物ばかり。その餌師の2メートル下流で40近い銀化が跳ねる!
   今日はこの辺にしておくか・・・。

夏の渓流は涼しく、元気なヤマメがガツンと遊んでくれて、いいもんである。

f0167000_230620.jpg
f0167000_2301827.jpg
f0167000_2303568.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2009-08-19 23:05

蒙雨来襲。

雨とはかくも強く降ることが出来るのか!
身をもって体験してしまったのである。

f0167000_23284868.jpg


夏休み、時期的に難しいかも知れぬが知らぬ、中禅寺湖アタック敢行。
8月、レイクに届くのか! 朝3時半到着予定で出発。
しかし、日光手前のインターで豪雨もいい所の豪雨!ワイパー最速にしても前が見えぬ!
ひとまず下道でゆっくり行こうと有料道路を降りる。雨は勢いを増す!
信号で止まろうと徐々に減速中、

ザバーン!!ウヒャー!・・・川! 過去に経験なし!

その目と鼻の先は道がアンダーになり低い。雨は勢いを増す!
アンダー手前で、ふと思いとどまって念のためUターン&迂回。信号で再ザバーン。
ザバーンの後はブレーキが弱ることを知り、時々左足でブレーキを軽く踏み乾かす。

そのアンダーが2mの冠水だったことが朝4時に発見されたと知ったのは翌日。
俺のUターン朝3時半。命拾い。
もし4駆だったら安心して2mにザバーンしてたかな・・・とびびる。

いろは坂の下まで泣きそうになりながら行くも、叩き付ける雨は勢いを増す!
ゲリラ豪雨どころの勢いではない。ゲリラ一掃豪雨だ。
いろは坂を登れば晴天という妄想をようやく捨てる。かえろ・・。雨は勢いを増す!

その後も川を走った。右からの流れの後に、すぐ左からの流れに変わるイリュージョン杉並木。
この流れのポイントは流れの間を通すといいななどと考える余裕も隙もあったもんではない。
両脇で川から首を出したポールの光だけが頼りだ。暗いし音はすごいし。雨は勢いを増す!

4時半。実家に車を止め、暗い中、合羽を羽織り、周辺チェックに向かう。
およそ1kmの歩行チェック中、常にウエーディングであった。深い所で15cm。
流れが激しく、下を見て流れに逆らって歩いていると、自分が進んでいない感覚が不思議だ。
夜明けとともに雨は弱くなり、朝も7時を回ると水はひいた。普通に寝て起きていれば、
道が川になっている所を見ることもなかったろう。

日中、あらゆる河川のチェックに向かう。
恐ろしく激しい。前代未聞。増水は夏によく見るが、比ではない。
あらゆる河川が大氾濫である。
本来くねくねした川も、草に覆われた川も、すべて茶色一色、土手の間を埋め尽くし、
男気を表す様に、太く一本真っすぐに流れていた・・・。

夏釣りの始まりは厳しかった。
[PR]
by rakkyouh | 2009-08-18 23:33


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧