楽響



<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


魚拓5

魚拓3、4ときて、毎度同じ場所にて。
f0167000_12591130.jpg


「回想」

ふと思い立ち、ふらりと向かってしまう中禅寺湖。

丑三つの有料道路は霧が素晴らしく、
ハイビームにすると心がワープしてしまいそうな白闇の世界。
しかしリアフォグを灯す程ではなく、まして他に車がいない・・・。

いつもの場所に降り、夜明けを待つ。
風が強く、波が立ち、湖流が強い。
星が見えていたのに、夜明けと同時にしとしと降り始める。

始めにミノーを投げまくってみるが、すぐやめる。
自信ゼロ。湖において、ミノーで釣ったことないし・・・。

このいい時間を無駄にはするなと、相棒チヌーク25gをセット。
風が強いため、毎回相当流されて着底する。
糸すら湖流に乗り、中空では風に吹かれ、チヌークが沈まずに流されることもある。
湖流による根がかりを避けるため、
竿を立てて底を取り、激しくリフト、優しくフォール。
風の合間を狙う。毎回思う様に沈まないため、もどかしい。

そんな中、うまい具合に、風の隙間できれいに沈む。

おもいっきりリフトし、ゆっくりフォールに移った瞬間にカツカツっと引き込まれるアタリ!

おっし!おもいっきり合わせる! はるか沖、まだ届いた!レイク!

おもいっきり後ろに重心をかける。重い!ときおり激しく引き込まれる!
ドラグが出される!強い!左手と竿が旨くおさまらない!竿を握る手が軋む!
沖の底、距離があるため、色々頭のなかで妄想が膨らむ!
これまでの50とは明らかに違う!左手が痛い!
また激しく引き込まれる!鳴るドラグ!まるで綱引き!
おおー!これは絶対にでかい!
膨れる妄想、縮む魚との距離!
見えた!

レイク! あれ?そんなでかくない・・・。

計ると54cm。

・・・同じようなサイズでも、季節が進み、腹一杯の食べ盛り、
日に日に力をつけているのだろう。腹が相当膨らんでいる。

トルクフルな、最高に楽しいファイトをありがとう!




f0167000_1259495.jpg
f0167000_130124.jpg
f0167000_130188.jpg

[PR]
by rakkyouh | 2009-07-19 13:08

ルアーでヤマメ。

普段の鋼のようなロッドから、5フィートロッドに持ち替える。
初めて本気でヤマメをルアーで狙うのだ。
うっかり中禅寺湖に行かない為に、この日は5フィートロッド&リールのみを車に積む。
f0167000_1349017.jpg

通い慣れた川に人の陰はなし。水量若干多め。濁りはあまりない。
いざ草をかきわけ川へ降りる、この時期は草がすごい。草だらけだ。俺の背よりも高い。
ティーシャツだけってやめとけばよかった・・・。しかしもう降りてしまったから釣り開始。

キャスト!
おお、この竿は扱いやすい!しかし、初のハンドル左手巻きに挑戦しているため、
総じてぎこちない。
おお、ハンドルが丸く回せない、かくかくカクカク・・・。
ぎこちなく川の中を釣り上がる。
しかし餌釣りではデキナイ長距離アップキャストが出来る。いい!
いかにもいそうな所が目白押しである。
f0167000_13493538.jpg

10分後、アップで投げ、カクカク巻いているとグングンといった手応え!
水中でギラリとひかり、やっぱし魚だ!
鋼のビンビン竿のような鬼のアタリは伝わらないが、この5フィートはなんとしなやかに穫るか!
きれいなヤマメであった。およそ20センチ。ほんとに釣れるんだ・・・感動。

その後、あまり人が入らないであろう、
なんとなくつまらなく、なんとなくいそうなポイントに入る。
気配を消し、縦横無尽に投げまくると、4、5匹の小振りのヤマメとニジマスがかかる。

楽しい!ニジマスのアタリは強烈で、竿がもっていかれそうになった、おもしろい!

しかし、以前キャストが定まらないまま、移動した高架の下でスーパーミスキャスト!カツン!
巻いてくると俺のミノーが半分になっている・・・。

そんなこんなで、楽しんだのだが、やはりボサには魔物が潜む。
上がろうとボサをかきわけて行くと、出口が遠い!
しまった!恐怖・・。Tシャツだし・・。
カメムシの香りが沸き立つ。からだを見回す余裕がない、
ボサの背は俺の1、5倍だ。両腕を挙げて降参をしながら進む。
しかし長い!上からみれば10メートルもないだろうが、中にいると迷子になった気分だ・・。
こういう生き物のパラダイスは、だいたい生命力が溢れている。それを感じる程、泣きたくなる。

ツルに絡まりながらも、なんとか脱出。ふーっ、身体を見回す。
カメムシはついてないようだな、よしよし、後は・・・。ん?
左腕のTシャツの袖の裏から毛が見える、・・・おーーーーっつ!

やはり一番恐れていた奴がいた!!俺の恐怖の根源・・・。

全長4〜5cm、1cm程の長さの毒毛をフサフサ全身にまとう極彩色のすごい奴!・・・毛虫。
さいわい肌の手前寸前、竿で振り払う・・・。

やはりボサはこいつらのパラダイス。次からは気をつけよう。

毛虫に比べればかなり優雅な住人も発見。
蜘蛛ということ以外詳しい名前などわからないが、記念撮影。
f0167000_1350788.jpg


次はもっと岩があるとこにしよ・・・・。
[PR]
by rakkyouh | 2009-07-05 13:55


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧