楽響



魚拓3

f0167000_1516279.jpg

中禅寺湖 13番から金谷ワンド寄り

5/16 2009  am 6:00

レイクトラウト 50 cm 


f0167000_15165444.jpg

f0167000_1517293.jpg


「回想」

サクラ捕獲を達成し、慢性的五月病。

しかし今日も行くのだ、折れた竿が治ってきたから。

今日はどこへ入ろうか迷った。
寝る前に悩み、高速を走りながら悩み、釣券を買って悩む。
迷った挙句、時期的によさそうな国道側を走ってみる。取りあえず目指せ13番。

いざ国道を走り始めると、途中車だらけ・・・あ、あの人準備完了してる、・・・am 3:15。
とりあえず13番につくと、あいにくの満車。むむ、予想通り・・。
ちょい先に止めて、取りあえず準備をはじめる、どうする俺・・。

ふと、下にあるであろう砂浜から

「バシャン!」

「ゴボッ!」

ああー!おおー!

準備加速!

暗い。ヘッドライト良し!

砂浜に自己配置完了!

隣りから竿を降る音色が聞こえ始めたのでこちらも開始!
むむ、暗過ぎて見えぬ。

あれやこれやで

視界パーフェクトなam6:00。
ジグミノーをやけくそに飛ばしている時、
底取りした後に巻こうとすると藻でもない岩でもないガクといった感触、なんだこれ?
いちおう合わせてみるが外れる。根がかりか..。

再度同じ場所に放り込む。その距離4、50m沖の底。
またもやガク!合わせてみる。

むむ、これは本栖で掛けた2メートルの枯れ枝の感触。ちと小さい。1.2mくらいか。
湖流に乗ってるのだろう。しかしこれでは俺のハイパワーラインシステムには太刀打ち出来ぬさ。
竿をしゃくり上げては巻き、その連続。
今日はどれくらいの枝だろう。苦笑い朗らかに。
本栖と違い、ここでは駆け上がりを越えねばならない。
枝は間違いなく引っかかるだろう。きたきた、ガクガク。駆け上がり、パワーシャクリ、
ガク、スッー、おお、抜けた、よしよし。
そろそろ見えるぞ。
よしよし、何が付いてるかな?わくわく。
スプーンの付いた枝だといいな。バッハとかエミシとか。

我が長距離弾道ジグミノーが見えた、さてさてその先の枝は・・・、
うおああああ〜!レイクだ!!!・・・・。絶句・・・。

砂浜に打ち上げる。いいサイズ・・・。
またもや結果が出たものの過程が・・・。サクラの時と同じだ・・。

唖然。「レイさん、お願いだから引いてくれ」

撮影後リリース。観光客の方がたまたま通りかかる。レイクは砂浜に平行にゆらゆら。
「あれは何ですか?」「枝です」いやいや「鱒です」

場所を変える。

リフトフォールを繰り返すと、シャクリの瞬間ゴリっと感触!
竿先を確かめる。これは間違いなく魚だ!
引いてくれてる!ありがとー!!カモン!ウエルカム!

カリカリゴンゴン言うね〜、君、

そしてそこにはブラウンの姿が!美しい!40くらいか

ふふ、一匹上げてると余裕も出るもんだぜ、
トローリングの人もこっちをみてるぜ。

水面に顔を出させて拝んでやろう、そうしながら網を取ろうとすると、
バシャバシャバシャ!おい、そんなに暴れるな!まてまて、スカッ!ああああああ〜
[PR]
by rakkyouh | 2009-05-16 15:24
<< 未来と過去の狭間。 春蝉 >>


気品溢れる鱒族を求めて。自己満足型随筆集
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
最新の記事
2017 中禅寺初詣
at 2017-04-03 22:08
新潟 荒川の鮭
at 2016-12-11 22:59
アシストフック美学
at 2016-02-20 19:20
過剰な道具と夏の終わりの中禅寺
at 2015-08-30 18:15
ALASKA
at 2015-08-16 17:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧